第9回ラーニング&アナリティクスワーキンググループお申込みフォーム


第9回ラーニング&アナリティクスワーキンググループ

人材育成+TECH+アナリティクスをテーマにした「ラーニング&アナリティクスWG」の 第9回セミナーを2021年5月27日(金)13:30~開催します。今期から、ラーンテックワーキンググループは、ラーニング&アナリティクスワーキンググループとして、テクノロジー活用に閉じず、学びを中心とした諸問題を取り扱う事で、昨今大きなテーマとなっているアップスキリング・リスキリングや人的資本価値向上などのテーマについて、事業会社の方々に有益な場を提供してまいります。

そして、2022年の第1回目は株式会社ライフシフト CEO 、多摩大学大学院 教授・学長特別補佐の徳岡晃一郎先生をお招きして、「ライフシフト時代のリスキリングの重要性 ~人生を楽しむ変身資産という考え方~」と題して、ご講演頂きます。(※リモート会議にて実施の予定です) 

講演後には、㈱マイナビの土屋裕介事業部長、当WGのリーダーである野石上席研究員も参加して、徳岡先生とのパネルディスカッションも実施いたします。 パネルディスカッションでは、参加者の皆様とも双方向で知を深められればと思っていますので、是非奮ってご参加ください。
----------------------------------------------------------------------------------------
第9回 ラーニング&アナリティクスWGセミナー
【テーマ】ライフシフト時代のリスキリングの重要性 ~人生を楽しむ変身資産という考え方~
【日時】2022年5月27日(金)13:30~15:00 ONLINE
【参加費】無料
【参加対象】ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会法人正会員または研究員
企業・団体・学校の人事部または教育担当者
運営スタッフまたは登壇者の紹介者
【主催】一般社団法人 ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会
【運営スタッフ】間さん、長瀬 昭彦
-------------------------------------------------------------------------------------------
【タイムテーブル】
◆当日プログラム説明(13:30~13:40)ピープルアナリティクス協会上席研究員 野石龍平 氏
◆話題提供(13:40~14:30)多摩大学大学院教授(株)ライフシフト徳岡晃一郎 氏
◆トークセッション(14:30~15:30)
土屋裕介 氏(株式会社マイナビ)、徳岡晃一郎 氏、ナビゲーター野石龍平 氏
-------------------------------------------------------------------------------------------
【登壇者プロフィール】
徳岡晃一郎(とくおか こういちろう)
株式会社ライフシフト ファウンダー・CEO、多摩大学大学院 教授・学長特別補佐、多摩大学 ルール形成戦略研究所副所長、多摩大学 社会的投資研究所所長、一般社団法人 知識リーダーシップ綜合研究所所長、地域医療機能推進機構 理事長特別補佐。

1957年、東京生まれ。東京大学教養学部卒、オックスフォード大学経営学修士。1980年に日産自動車に入社し、同社人事部、欧州日産(アムステルダム)などを経て、1999年よりコミュニケーションコンサルティングでは世界最大手の米フライシュマン・ヒラードの日本支社であるフライシュマンヒラード・ジャパン株式会社にてシニアバイスプレジデント/パートナー。人事、企業変革、社内コミュニケーション、リーダーシップ開発および、レピュテーションマネジメント、グローバルコミュニケーションなどに関するコンサルティングに従事。

2006年から多摩大学大学院教授を兼務。研究科長を6年務め大学院改革を実践したのち、学長特別補佐に就任。知識創造理論を基にした「Management by Belief (MBB:思いのマネジメント)」を一橋大学の野中郁次郎名誉教授、一條和生教授と提唱している。2017年、還暦に際し、ミドル/シニアのビジネスパーソンの人生100年・80歳現役力を支援する株式会社ライフシフトを創業。2019年にはライフシフト大学を創立。著書に『40代からのライフシフト実践ハンドブック』、『イノベーターシップ』(東洋経済新報社)、『ミドルの対話型勉強法』(ダイヤモンド社)『人事異動』(新潮社)、『MBB:思いのマネジメント』(野中郁次郎、一條和生との共著、東洋経済新報社)、『世界の知で創る』、『ビジネスモデルイノベーション』(野中郁次郎との共著、東洋経済新報社)、『人工知能×ビックデータが「人事」を変える』(福原正大との共著、朝日新聞出版社)、『しがらみ経営』(木村雄治との共著、日本経済新聞出版社)など他多数

土屋裕介(つちや ゆうすけ)
株式会社マイナビ 教育研修事業部 事業部長
1983年生まれ。国内大手人事コンサルティング会社などを経て、2013年に(株)マイナビに入社、2022年より現職。研修プログラム・アセスメントセンター・サーベイなど人材開発/組織開発分野の商品開発に従事。また、2018年に企業内研究機関「HR Trend Lab」を(株)マイナビ内に設立し所長を勤め、産学連携の強化を推進している。共著に『なぜ、学ぶ習慣のある人は強いのか』(日本経済新聞出版)、『活躍する若手社員をどう育てるか~研究データからみる職場学習の未来~』(慶應大学出版会)など。


お名前

 

メールアドレス

▼確認のため、再度メールアドレスの入力をお願いします。

会社名 / 学校名

 

ご所属

 

所属部署または学部
役職

 

属性
※参加条件に合わない方は、参加できません。
※例え、人事担当者であったも 事務局の判断で参加できない場合があります。
紹介者名

 

運営スタッフ、登壇者の紹介欄にチェックを入れた方は紹介者名を必ずお書きください