7月21日(木) ピープルアナリティクスラボ2022#「適性検査・パーソナリティデータ活用の先端事例」

  • STEP1情報の入力

  • STEP2入力内容の確認

  • STEP3受付完了


一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会

2022PAラボでは「科学人事の最前線」をテーマに、ピープルアナリティクスやデータ活用に限定せず、人事に科学的知見や手法を活用する知見者(人事、研究者、スタートアップCEO等)に講演をいただきます。
今回は例年のテーマでもある、人事・人材データ活用の最新実践例について企業人事とHR Techベンダーの目線から語っていただきます。

前半はみなさまご存知のミツカリ表さんより「適性検査・パーソナリティデータ活用の先端事例」ということで、様々なクライアントに適性検査・パーソナリティデータの提供をしていく中での先端事例を俯瞰的にお話いただきます。
後半はウィルグループの下釜さん・大和田さんより「人事データ活用によるウィルグループの経営課題解決」ということで、ウィルグループにおける人事・人材戦略に紐づくピープルアナリティクス活用の実践事例をお話いただきます。

新たな企業事例を聴講し、実践者とディスカッションできる貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。
■日程:2022721() 15:001630 (ZOOM)
■対象:法人正会員、招待者
■タイムテーブル:
15:00 オープニング
15:05-15:20  「適性検査・パーソナリティデータ活用の先端事例」
15:20-16:00 「人事データ活用によるウィルグループの経営課題解決」
16:00-16:30パネルディスカッション、Q&A
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■登壇者プロフィール
大和田 智之(オオワダ トモユキ) |
株式会社ウィルグループ 人事本部 人材開発部
東京大学大学院卒。在学中は人の行動データ分析などで学会発表を経験。
2020年4月にデータサイエンティストとして新卒入社し、 社内におけるPAチーム立ち上げの中心として、企画・分析・提案・実装の全てに貢献。
PAにとどまらず、社内全体におけるテクノロジー活用・データ活用の風土を築くべく活動中。

下釜 空(シモガマ ヒロシ) |
株式会社ウィルグループ 人事本部 人材開発部
新卒入社後、社員数十人〜4千人規模までの組織成長の過程を、 営業・新規事業開発等で7年、人材開発・組織開発の部門を率いて10年経験。
うち直近の3年は、PAチームを立ち上げデータの活用と人の活躍の公式化を目指し活動中。
名前の由来である「色即是空」の真逆のこと(確実な何か探し)をやっています。

表 孝憲 (オモテ タカノリ) |
株式会社ミツカリ 代表取締役社長CEO
京都大学法学部在学中はアメリカンフットボール部に所属。4年時は副キャプテンを務める。卒業後、モルガン・スタンレー証券株式会社の債券統括本部に入社。営業としてベストセールス賞を度々受賞。営業として勤務する傍ら入社後半年後から週末は面接官として従事。全社の採用リーダーとして1,000人以上の学生と面接。 2013年6月に退職し、カリフォルニア大学バークレー校ハースビジネススクールに留学。人事なども含まれるリーダーシップ論組織心理学を中心とした授業をとり、経営学修士(MBA)を取得。スキル以外のミスマッチで活躍できず退職する人を面接官として目の当たりにしてきた経験から社会全体のミスマッチをなくすためにミライセルフ(現ミツカリ)を創業する。
お名前

 

メールアドレス

▼確認のため、再度メールアドレスの入力をお願いします。

属性
会社名・学校名

 

所属(部署等)

 

役職

 

講師へのご質問

お問い合わせ・ご意見

協会事務局へ連絡事項やご質問、今後のピープルアナリティクスラボで取り上げてほしいテーマなどがございましたらお知らせ下さい